読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QMblog's blog

レズビアン&ゲイライフをサポートするNPO法人アカーのWEBマガジン。編集部:「ふじべ・あらし」がお伝えしています。

パワハラは英語でなんていう? おすすめの『和製英語』

(“H”)さんのクラスレポート:

英語で話すときに、英語をダイレクトにカタカナ表記にしただけの言葉だと思って使ったら、意味が通じなかった!ということ時々ありますよね。


2月18日(土)の【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】のビギナークラスでは、そんな和製英語』“Japanese English“について英会話しました。(講師はジョレル)。

レッスンで出てきた和製英語の中からいくつか選んでみました。

  1. 「アンケート」
  2. 「クレーム」
  3. パワーハラスメント
  4. 「リフォーム」
  5. 「リベンジ」


これらの和製英語は、単に英語をカタカナにしただけと思いがちですが、正しい英訳はそれぞれ

  1. survey
  2. complain
  3. bully
  4. renovation
  5. return match

となるそうです。



そして、習った和製英語を使って、英文(例)を作ってみたのが次のとおり。

  • I was bullied by my boss, so I consulted to my other boss about it. Then I quit my job.(上司からパワハラを受けていたので、より上の上司に言いつけたら、仕事を辞めなきゃならなくなっちゃった。)


日本語の会話でカタカナ英語を使う分には問題ないけど、英語で話すときには、『和製英語』であるという事を意識しないと、間違った意味として取られることもあるから気をつけないといけないですね!

(”H”)